タクシー会社の社風について

タクシードライバーとして転職を考えた場合、給与や勤務地、待遇など考えるポイントは多くありますが、しっかり確認しておきたいこととして「社風」が挙げられます。
タクシー会社の社風は給与面などとは異なり目に見えないものなので、完全に理解するのはどうしても難しいところがあります。ですが、実際に働き始めるとしたら、社風の良い悪いはとても大切な項目となります。

 

タクシードライバーは、ひとりの時間が多い仕事とはいえ、休憩中や会社内で同僚と関わることもあるでしょう。会社によってはサークルがあるところもありますし、飲み会などがあれば参加すれば、仕事上の有益な情報交換もできます。それだけではなく、人として同僚と仲良くなるかもしれません。そうなると、仕事上とはいえ新しい楽しさを知るキッカケにもなりますよね。

 

もちろん会社は仕事をするところなので、無理に会社の人と仲良くなる必要はありませんが、それでも社風が良い会社に在籍すれば、不思議と安心して自分ものびのびと働けるはずです。良い情報を共有できて、お互いに売上を向上させることもできるはずです。それでは、そんな社風が良い会社を選ぶには、どのように行動すれば良いのでしょうか?

 

会社説明会に参加する

タクシー会社の求人情報は、待遇なども分かりやすく記載されているものが多いですが、それでもやはり社風までは分かりません。実際に社風を感じるためには、その会社の人に会うのが一番です。タクシー会社によっては会社説明会を定期的に開催しているところもあります。気になる会社が説明会を開いていたら、ぜひ参加するようにしましょう。

 

実際に会って話を聞いたり、疑問点を質問することで、会社がどんな人材を求めているのかだけではなく、その会社が自分と合うのかもなんとなく分かってくるものです。自分に合う社風の会社だとしたら、説明会の内容もしっくりきて、よりその会社に興味を持つでしょう。もし求人情報で気になる会社を見つけた場合は、まず説明会があるかどうかを確認して、積極的に足を運んでみてくださいね。

 

興味がある会社のホームページを確認する

社風を知るには、気になる会社のホームページを見てみるのも効果的です。ホームページで特にチェックしたい箇所は、社長のメッセージです。社長が会社や仕事についての想いを書いている文章は、その会社そのものを表しています。読んでみて「良いな」と感じるようなら自分にも合っている会社でしょうし、そう思わないならその会社は自分とは少し合わないのかもしれません。

 

また、社長の言葉だけではなく会社の理念などもあらかじめ調べるようにしましょう。これも読んでいてしっくりくる会社と、そうは思わない会社があると思います。こういった感覚は直感に近いですが、不思議と案外当たるものです。まずはホームページを確認してみるようにしましょう。また、ホームページでは先輩社員のメッセージなどを掲載している場合もあります。そのような文章も会社の社風を知れる手段となるので、もしあればぜひチェックしてみてください。

 

求人情報で一番アピールされているものをチェックする

どんな求人情報でも、必ず一番アピールされている事柄があります。「年収〇〇以上達成者多数!」や、「女性ドライバーも多く活躍中!」、「住宅手当などの待遇に自信があります!」などです。目立つ部分に自分の希望と合った言葉が記載されているか確認することも、社風が合うかどうかをチェックするポイントのひとつです。

 

また、「伝統ある会社です」や、「自己成長をお手伝いします」などといったフレーズから会社の価値観を探ることもできます。こういった言葉に注目して、自分と価値観が合うかどうか確認してみましょう。あまり深く考えずに。読みながら思わず目が留まることがあれば、きっとその会社の何かが気になっている証拠です。社風が合うかどうかもそういった言葉から判断することができるので、求人情報を見る時はぜひ意識してみてください。

 

選考を通して社風を知る

選考の途中でも社風を知れるチャンスがあります。選考を通してその会社の色々な人と会話をすることになると思うので、そのやりとりで何となく自分に合う会社か、良さそうな会社かを判断していきましょう。また思い切って気になっていることを聞いてみるのもおすすめです。その会社の価値観や所属しているドライバーの仕事振り、飲み会など交流する場は設けられているのか?などを聞いてみるとその会社の社風がより具体的に分かってきます。
選考中は遠慮せずに気になることを聞いてみることが大切です。直接聞きづらい場合はメールで問い合わせてみるとよいでしょう。

 

会社の口コミをチェックしてみる

自分が希望しているタクシー会社が、お客様目線でどう映っているのか気になりますよね。選考中は、会社の口コミをネットで検索してみましょう。口コミは実際にそのタクシー会社を利用したお客様の声が掲載されているので、どんなサービスや仕事振りをしているのかをリアルに知ることができます。もし良い口コミが多いようなら人柄も仕事振りも良いドライバーが多く所属している会社ですし、そうではないなら、社風も悪いのかもしれません。口コミだけで判断するのは少し気が早い気もしますが、参考程度に調べておくと良いでしょう。口コミが良いということは、会社の教育制度が充実している証でもあります。

 

社風は入社後、大事になってくる

会社の社風をある程度知る方法は選考のタイミングからありますが、完全に知れるようになるのは入社した後です。待遇や給与ももちろん大事ですが、人間関係が良く働きやすい職場だったら尚良いですよね。タクシー会社ではひとりで勤務することが多いですが、勤め始めのころは乗務の悩みや相談したいと感じることもあるでしょう。そんな時に気軽に相談できる人がいると安心です。

 

また、社風が良い会社というのは、売上も大体上向きになっているものです。会社の良い空気感はお客様にも自然と伝わって、営業成績も高いことが多いですしタクシー会社の中でも一目置かれている場合が多いでしょう。ご紹介した社風を知る方法は、どれも完全に知れるわけではありませんが、実践すればなんとなく会社の社風を肌で感じることができるはずです。待遇や給与が良くても社風が合わないと感じる会社に入社するとしたら、入社後に少し苦労をするかもしれません。社風が良い会社に勤めることができれば、長く務めることもできるでしょう。

 

社風が良くない会社に勤めると自然と気持ちが沈んで、性格も暗くなってしまうものです。せっかく転職をするなら、自分自身もイキイキと元気に楽しく働きたいですよね。空気感は伝染すると良く言われます。暗い環境に身を置くと自分も暗くなりますが、明るい環境に身を置くようにすれば自分自身の性格も明るくなります。転職活動をする際は、もちろん給与や待遇が一番大事ですが、気になる会社の社風がどんな感じなのかも確認するようにしましょう。

 

まずは求人情報からタクシードライバーの仕事を探してみませんか?あなたに合う会社がきっと見つかるはずです。気になる会社の情報をぜひチェックしてみてください!

 

タクシー会社の社風について

 

高待遇で高収入の稼げる優良企業で働きませんか?
【最大合計で40万円の入社祝い金支給します】
タクQの無料転職相談 TEL0120-5964-15にお気軽にご相談ください。
寮完備や高歩合などなんでもご希望の条件にあったタクシー会社をご案内させていただきます。