稼げるタクシーの仕事探し情報が満載

タクシードライバーの仕事で稼げる目標年収

タクシー運転手として稼げる収入

タクシードライバーへの転職を考えている方にとって、特に気がかりなのは給与面ですよね。一般的な会社員とは異なり、タクシードライバーは歩合制なのでお給料がひとりひとり異なります。

 

現在の平均的なタクシードライバーの年収は約333万円となってます。日本で一番稼げる都市は東京都となっていて平均年収は418万円、1ヶ月に換算すると、月給約34万円となります。

 

この額はあくまでも平均値なので、実際にはこの金額よりも低い場合もあれば、年間600万円ほど稼げるタクシードライバーもいます。タクシードライバーは歩合制なので人によって給与にバラつきがあるのが特徴です。実際に働くと、同僚がどのくらい貰っているか気になると思いますが、大事なのは自分で目標年収を定めて、それに向かって突き進んでいくことです。

 

会社勤めしている時は、職場全体で目標売上などあったかと思いますが、タクシーの場合はその設定が個人に託されます。自分のやり方次第で稼げる仕事内容ですが、目標も持たずにだらけて働いていては、せっかく転職したのに売れないタクシードライバーの一途をたどってしまいます。転職したばかりの頃は不安もあるかと思いますが、まずは平均より少し高めの年収350万円を目標に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

稼げるタクシードライバーになるには

では、稼げるタクシードライバーとなるには何をすれば良いのでしょうか?まず、自分が働いているエリアの特徴を考えてみてください。都市部なら駅などに人が集まるので、駅のタクシー乗り場での待ちが効果的かもしれませんし、観光地なら観光名所を中心に流れで走った方がお客様を乗せられるかもしれません。まずは自分が働いているエリアでどうお客様が流れているのかを把握することが大切です。

 

また、どんなエリアでも必ず「イベント」があります。スポーツや音楽、地域の交流などイベントの内容は多岐に渡りますが、イベントの開始時間や終了時間には人が動きますしタクシーの需要が高まります。

 

そして一番大切なのは接客です。タクシーのドライバーの中にはクレームが多い人もいます。その内容のほとんどが、「愛想が悪い」、「お礼のひと言もない」、「急ブレーキ掛けたのに何の声かけもなかった」など、ドライバーの対応に関するものなのです。タクシードライバーは安全に運転をしなければならないので、常に前を向いています。そんな中でお客様を気遣うのは大変かもしれませんが、車内に2人しかいない場合、ちょっとした言動や行動が目立ってしまいます。自分は常に見られているのだと肝に銘じながら乗務を行うようにしましょう。

 

良い対応を心がける

接客に力を入れれば、常連のお客様を増やすこともできます。お客様も乗っていて安心感があるドライバーの運転する車に乗りたいと思うでしょう。もし良い対応ができればまた何かあった際に自分を指名してくれるでしょうし、売上アップにつながります。売上を上げるにはとにかくお客様を乗せることが大切だと考えているタクシードライバーもいますが、接客もとても大切です。劇的に良いことをするのではなく、ちょっとした声掛けや気遣いをするだけで、お客様は気付いてくれますし、居心地が良いと感じてくれるでしょう。

 

また、これも意外と多いのですが、笑顔がないタクシードライバーの方が多くいます。見られていないと思っているのかどうかは分かりませんが、声のトーンは表情に比例するものです。良い表情をしている時の声は、自然と明るく、楽しそうに聞こえて好印象を与えるものです。たとえお客様が見ていなくても笑顔で話をするように心がけてみてください。

 

転職したばかりの方は、接客に慣れてなくてうまく話せないと考えている方が多いと思います。接客は場数を踏めばある程度できるようになります。基本的なことは会社の研修で学んで、後は自分で「どうしたらお客様が喜んでくれるかな?」と試行錯誤をしながら接していきましょう。お客様が喜んでくれた分だけ売上につながりますし、目標年収を達成できるようになるでしょう。

 

未経験者で目標年収を達成するには?

タクシードライバーの仕事が未経験でも目標年収を達成することは十分可能です。日ごろの業務で心がけるべきことも多くありますが、大事なのは求人の段階で教育制度が整っているところに応募することです。高い年収を稼いでいる人の多くは、教育制度が良い会社に勤めています。たとえ接客をするのが初めてでも心配はいりません。自分の努力次第で稼げるドライバーになることは十分可能なので、まずは教育制度に着目して求人を探してみてください。

 

もし求人情報の中の教育制度の内容があやふやで、分かりづらいと感じた場合は、思い切って会社に問い合わせてみるのもおすすめです。教育制度の内訳を聞いても良いですが、何日間ぐらいの研修なのか?試験はあるのか?などを聞くと会社の本気度合いが分かります。未経験であるなら、この教育制度にはしっかりと目を光らせて求人情報をチェックしてみてください。

 

1日の売上を考えながら仕事をする

年収と考えると話が大きくなりますが、月給、日給と考えると、より目標に対してどう行動して良いのか現実的に考えやすくなります。目標の日給を達成するにはどのくらい1日売り上げなければならないのか?時間ごとに分けると1時間ごとにいくら売り上げなければならないのか?など、身近な期間で自分に問いかけた方が目標に対する意識が高まるのでおすすめです。

 

タクシードライバーは基本的にひとりで仕事をします。そのため、同僚ともほとんど直接話す機会はありません。職場の人間関係が煩わしいと感じている方にとっては良いのですが、目標などを話せないので張りあえなくなり、仕事自体にやりがいを感じられなくなる可能性もあります。

 

目標年収を達成するためには、日ごろから1日の売り上げ目標を自分で作って、それに向かって乗務を行うことが大切です。達成できた日はなぜ達成できたのかをメモして、逆に達成できなかった日は考えられる原因を考えます。こうした試行錯誤がプロのタクシードライバーへと自分を育ててくれるはずです。面倒だと思わずに習慣的にすると、目標年収を達成できるはずなので、ぜひ試してみてください!

 

本気で稼ぎたいなら東京がおすすめ

より本気で稼ぎたいと考えているなら東京で働くのがおすすめです。東京は全国的に見てもタクシードライバーの年収が高く、稼ぎやすい都市として知られています。人も多くタクシーを利用する人が圧倒的に多いので、ほぼ間違いなく稼ぐことができるでしょう。

 

東京は場所が入り組んでいるので、住んだことがない方は運転するのが難しいと感じるかもしれません。東京で働くことになった場合は、まず道なりを少しずつ覚えていくことが大切です。東京はビジネスマンが多いので仕事上急いでいる方も多くいます。そのような方をより迅速に目的地に運ぶために、最短距離を早く考え出して送り届けることができれば、お客様も喜んでくれるでしょう。

 

東京は駅での待ちも、流し営業も効果があります。自分に合った稼ぎ方を見つけて、目標年収を達成できるように頑張ってみてください。

 

 

高待遇で高収入の稼げる東京で働きませんか?
【最大で40万円の入社祝い金支給します】
タクQの無料転職相談 TEL0120-5964-15にお気軽にご相談ください。
寮完備や高歩合などなんでもご希望の条件にあったタクシー会社をご案内させていただきます。