女性のタクシードライバーが急増している理由

現在、女性のタクシードライバーが急増しています。その背景には企業側が女性が働きやすいように仕組みを整えていることが挙げられます。女性ドライバーの数は年々増えて来ていて、2016年の段階で7292人となっています、全国にあるタクシー会社の約半数は女性のタクシードライバーが在籍しています。

 

今回は、女性のタクシードライバーの魅力について解説していきます。女性にとってタクシードライバーの仕事はメリットが多いので、就職や転職を考えている方はぜひタクシー会社を検討してみてください!

 

女性のタクシードライバーは、企業も積極的に採用している

現在、国内のタクシー会社は働き方が多様化していることを踏まえて、女性を積極的に採用しています。また、東京オリンピック、パラリンピックの開催に伴い、政府は閣議決定で女性ドライバーの数を14000人へ増やす計画を策定しました。このことから、全国のタクシー会社は女性獲得に向けて、女性用の更衣室やシャワー室を整備しています。政府からは整備への助成金も支給されており、まさに国全体となって、女性ドライバーが増えるのを後押ししてくれているのです。

 

タクシー会社は歩合制なので、対等な立場で働ける

男女平等とはいっても、まだまだ女性を取り巻くと労働環境は厳しいのが現状です。男性と同じ仕事をしているのに、男性の方がお給料が高いという会社も多く、中には悪質なハラスメントで苦しんでいる女性もいるのではないでしょうか。そういった会社が現在もある中で、タクシードライバーの仕事は男女関係なく、常に対等な立場で働くことができます。

 

タクシードライバーの仕事は歩合制で、自分が稼いだ分の売上がお給料となります。その分、ミスなどの責任も自分にありますが、働いた分だけ見返りが平等に与えられます。

 

シングルマザーにもタクシードライバーはおすすめの仕事

シングルマザーでできる仕事は限られています。一方で子育てと両立しなくてはならないので、お金は必要不可欠ですよね。現実的に選べる職業の幅が少ないと感じて、時間が固定されているパートやバイトなどをしている方が多いのではないでしょうか。

 

タクシードライバーの仕事なら、頑張れば年収500万円以上稼ぐことが可能です。もし本格的に稼ぎたいと考えているなら、深夜から早朝にかけて働くのがおすすめです。夜の方が、バスや電車などがなくなり、タクシーを利用するお客様が増えるのでより稼ぎやすくなります。もし可能なら子供の面倒を見てもらえる家族が近くにいることが望ましいでしょう。子どもが身の回りのことをできる年齢になったくらいの時期も、タクシードライバーの仕事がしやすくなります。

 

寮などに住めば金銭面に余裕がなくても安心

タクシー会社の多くは、地方から働きに来る人のために寮や住宅手当などの制度も整えています。タクシー会社に就職が決まって引っ越すことになっても、引っ越し代金を負担してくれる会社もありますし、寮に住むなら通常の家賃よりも安く入居できます。また、あらかじめ家具なども用意されている社宅もあります。
住宅への補償は会社によって異なるので、求人情報をよく確認してみてください。

 

昼の時間帯だけ働くこともできる

女性の週初稿先としてタクシー会社がおすすめな理由のひとつとして、好きな勤務時間に働けることが挙げられます。約シーの乗務は基本的には隔日勤務で約20時間拘束されますが、希望すれば昼間だけ、深夜だけといった希望の時間帯に働くこともできるのです。
勤務時間に融通がきくので、保育園や幼稚園に子供を預かって貰っている方でも安心して働けます。

 

休日が取りやすいので、自分の時間を大事にできる

タクシー会社は休日が取りやすい日が多く、隔日勤務中心でシフトを組めば、連休も取りやすくなります。友達や彼氏との旅行や、子供の学校でのイベントに参加したい時なども、都合が優先できるのでおすすめですよ。
タクシードライバーはお給料が固定ではなく人によって異なるので、毎月自分で収入や支出を管理する必要があります。収入が多い日は思い切って多めに休んでリフレッシュする時間を作れるのも、この業界ならではのメリットです。

 

求人情報や評判をチェックして賢く転職活動を

とはいえ、はじめての業態の会社に働くのは不安もありますよね。そんな方は以下のような点に気を付けると、より後悔なく就職、転職活動ができます。

 

@自宅から近い場所のタクシー会社に勤める

女性ドライバーの多くが母子家庭だといわれています。自分の子供に何かあった際に、すぐに駆けつけることができるように、なるべく近い距離のタクシー会社に勤めるようにしましょう。

 

A採用試験の時に、社内や営業車を見させてもらう

求人情報では「女性用の更衣室完備」と記載されていても、実際に見てみると男性用の更衣室の一角をカーテンで仕切っただけ…。こんな不足な事態も考えられます。現在の求人情報では女性が勤めやすいようにこうした更衣室やシャワー室を設備しているところが多いですが、どのくらいの設備になっているのか、自分の目で確認することが大切です。
営業車の中もしっかりチェックして、防犯対策などはどのようになっているのかをあらかじめ聞いておくとより安心です。

 

B女性の先輩社員がいるか確認する

実際に勤務したとして、悩みが出ても男性にはなんとなく相談できないものです。同じ会社に女性のドライバーが入れば、心強いですよね。求人や説明会へ参加して、女性のドライバーが在籍しているかどうかも確認するようにすると良いでしょう。
もし気になることなどがある場合、その女性社員に聞くとよりリアルな声を知ることができます。

 

こうした情報をあらかじめ知っておくことで、より失敗せずに就職、転職活動ができます。
「聞きづらいな…」と思って聞かないままにしておくと後悔するかもしれません。そうならないために、気になる点については事前にしっかり確認するようにしましょう。

 

女性ドライバーならではの大変さもある

収入や待遇面でメリットも多くある女性タクシードライバーですが、タクシードライバーの仕事は勤務時間もバラバラで、体力的にも大変な仕事です。勤務したばかりのころは特に体調を崩しやすいので注意しましょう。また、無理して夜勤ばかりしても体調を崩しますし、それで休みを取ってしまっては収入にも繋がらないので、特に初めは自分のペースで働くよう心がけましょう。

 

また、深夜の乗務では男性客からセクハラ被害にあう危険性もあります。自分の身を守り、安全に乗務できるように、会社側はどのように対策をしてくれているのか?も事前に確認すると良いでしょう。近年は、ドライブレコーダーがあるので、悪質なお客さんによる被害は減少されてきています。しかし油断はせずに、できる対策はしっかりとして乗務に臨むことが大切です。

 

女性タクシードライバーはお客様目線でも対応が良く、安心できると好評です。どのような仕事でも同じですが、タクシードライバーの仕事はお客様と一対一で接する接客業ともいえます。人のためになることが好きな方や、運転が好きな方、話すことが好きな方には特におすすめの仕事です。もし就職や転職を考えているなら、タクシードライバーの仕事も選択肢に入れてみてくださいね。

 

女性のタクシードライバーが急増している理由

 

高待遇で高収入の稼げる優良企業で働きませんか?
【最大合計で40万円の入社祝い金支給します】
タクQの無料転職相談 TEL0120-5964-15にお気軽にご相談ください。
寮完備や高歩合などなんでもご希望の条件にあったタクシー会社をご案内させていただきます。