稼げるタクシーの仕事探し情報が満載

女性タクシードライバーの求人で確認したいポイント

近年、女性でもタクシー運転手として活躍する人が増えています。性別も年齢も経験も関係なく、しっかりと稼げる魅力の職業だからです。しかし、タクシー会社にもいろいろありますので、実際に転職を考えているならチェックしておかないといけません。

これからは女性もしっかりと働かないと生きていくことができません。ぜひ、この仕事で頑張ってみてはいかがでしょうか。

見ておこう!女性歓迎の会社について

タクシードライバー = 男性の仕事というイメージがありますが、近年は女性ドライバーをもっと雇おうと、積極的に求人募集しているタクシー会社も増えてきています。現在求人サイトに掲載されている会社の多くが、「女性ドライバー歓迎!」と銘打っていることからも分かるように、女性のドライバー自体の数がどんどん増えていることが伺えます。

 

タクシー業界は他の職種とは異なり、拘束時間も長くて働きづらいというイメージを持っている女性も多いかもしれませんが、最近は日勤勤務の時間帯を採用する会社も増えていて、育児真っ只中の女性でも働きやすくなっています。

 

今回は、そんな女性タクシードライバーの求人について、詳しく解説していきます。ぜひ女性ドライバーの魅力に触れてみてくださいね!

 

女性ドライバーは年々増えている

タクシードライバーの仕事をしている割合は男性が多いですが、年々女性ドライバーは増加しています。東京都は、この25年間の間に女性のタクシードライバーが約1000人増えたとされています。

 

業界全体としてみれば、まだ女性ドライバーの数は少ないですが、国土交通省が「女性ドライバー応援企業」の認定制度をつくったり、企業内でも女性を採用する動きが高まり、仕組みや働き方なども見直されていて、女性がより働きやすい環境へと整えられてきています。

 

また、実際に女性タクシードライバーの車に乗車したお客さんからも「もっと女性ドライバーを増やして欲しい」といった良い意見が多く寄せられています。女性にとってもタクシードライバーの仕事は、勤務時間に融通がきくことや休日が多いこと、待遇の良さなどから人気を集めています。子育て中の女性でも、求人に応募する例や問い合わせが増えているのです。

 

以前と比べると、働く時間が調整できるようになった

実際にタクシードライバーの求人を見てみると分かりますが、タクシー会社の乗務形態は隔日勤務で、1日約20時間拘束されるものが多いです。こうした長時間労働では、子育て中の女性は特に働くのが難しい職種とされていましたが、1日5時間〜8時間ほどの勤務で働くこともできる仕組みも採用されています。

 

働く時間帯も多様になっていて、自分が都合の良い勤務時間を選択できるようになっています。企業によってはフレックス制を導入しているところもあります。子育て中の女性にとって、こうした勤務時間に自由がきくのは大きなメリットですよね。

 

夕方までに仕事が終われば、保育園などのお迎えにも十分間に合います。また、会社によっては産前産後休暇や育児休暇、介護休暇なども設けられています。いったん出産などで乗務から離れたとしても、また環境が落ち着いたら職場復帰できるのは嬉しい仕組みですよね。

 

研修制度が充実しているので安心して働ける

出産や子育てで仕事からしばらく離れていた女性にとって、再就職は不安も大きいですよね。求人の中には過去の実務経験が求められることもありますし、勤務時間に融通が利かないところも多くあります。子育てなどが落ち着いて働こうと思っている女性にとって、気持ちは強いけど現実的に再就職をするのは難しいというのは、悲しい現実です。

 

そんな中でもタクシー会社の女性ドライバー求人は、未経験者でも快く受け入れてくれるところが多くあります。また、乗務前の研修制度が充実しているので、抱えている不安を解消しながら、安心して乗務になれることができるのです。

 

「社会経験が少なくて心配…。」「ちゃんとフォローして貰えるかどうか気になる」そんな風に思っている女性でも安心!女性のタクシードライバーは他の業種と比べても就職しやすく、サポートも充実しているので勤務後も自分次第で楽しく働けます。

 

設備が充実している会社も年々増えています

勤務時間が長い分、ゆっくり休めたり、着替えられたりすると良いですよね。会社によっては女性専用のシャワールームや更衣室、ロッカールーム、仮眠室、休憩室などを完備しているので業務以外でもしっかり心身ともに休むことができます。

 

女性ドライバーの求人を探す時には、こうした細かい設備があるかどうかを確認するようにすると良いでしょう。所属している女性ドライバーが多くいたり、女性を受け入れてくれる社風の会社なら、こうした設備に必ず力を入れているはずです。細かいことですが、日々働く場所の環境はとても大切です。快適に過ごせる設備かどうか、求人の段階からきちんと確認するようにしましょう。

 

女性ならではの気遣いは、タクシードライバーに求められている

タクシードライバーはお客様を目的地まで送るのが仕事ですが、その間により心地よく過ごしてもらうための工夫が必要不可欠です。タクシードライバーの仕事は接客業でもあるので、対応力があるかどうかでお客様に選ばれるかどうか決まると言っても過言ではありません。

 

お客様が疲れている時に気遣いの言葉をかけたり、重たい荷物を持っているお客様には荷物を入口までは混んだり、体調が悪そうなお客様だった場合は、ゆっくり運転したり…。こうしたことは男性ドライバーにももちろんできますが、女性ならではの優しさや思いやりを感じるとお客様はやはり嬉しいもの。こうした気遣いはお客様の癒しや喜び、信頼へと繋がります。

 

また、女性客の中には女性のタクシードライバーを希望する方もいます。夜中など社内に2人きりになることも多いので、女性の方が安心できるという方が多いためです。「人に何かをするのが好き」、「人のちょっとした変化にも気が付く」、そんな女性はタクシードライバーとしてすぐに活躍できるでしょう。

 

実際に働きたい場合は、働きやすい環境かどうかチェックすると良い

「タクシードライバーとして働きたい」そう感じている女性は、求人の時点で働きやすい環境かどうかを必ず確認するようにしましょう。求人情報に記載されている福利厚生や勤務時間、設備などは見落としなくチェックしたいポイントです。

 

また、会社の求人情報によっては在籍している女性の人数や、実際に働いている女性のインタビューを掲載していることもあります。そうした情報を確認しておくと、自分が働きやすい会社かどうかよりリアルに考えることができるのでおすすめです。

 

あとは会社説明会に行って実際に話を聞いてみるのも良いでしょう。タイミングが合えば、女性ドライバーの社員の方と話ができるかもしれませんし、より会社の空気感が分かります。求人情報だけでは分からない雰囲気が知れるのも会社説明会の魅力です。実際にそのタクシー会社をお客さんとして利用してみるのもおすすめです。

 

子育て真っ只中の女性にとって、特に重要なのは勤務時間帯だと思います。求人情報に勤務時間が掲載されていて、希望している時間帯ではなかったとしても、一度問い合わせて確認してみましょう。もしかしたら考慮して貰えるかもしれません。また、「子供が小さくて急な体調不良など少し不安がある」といった場合も、採用期間中に会社の方に伝えるようにしましょう。何かあった時に会社からの理解が得やすくなります。

 

女性のタクシードライバーは年々増えているので、興味がある方はぜひ一度検討してみてくださいね!

 

 

高待遇で高収入の稼げる優良企業で働きませんか?
【最大合計で40万円の入社祝い金支給します】
タクQの無料転職相談 TEL0120-5964-15にお気軽にご相談ください。
寮完備や高歩合などなんでもご希望の条件にあったタクシー会社をご案内させていただきます。