稼げるタクシーの仕事探し情報が満載

タクシー求人サイト【タクQ】で入社祝い金をゲット

これから転職するなら、タクシー求人サイト【タクQ】を使いましょう。業界で最大級の入社祝い金があるので、とても助かります。人気もあり、たくさんの方が使っています。

 

 

【タクQ】はタクシー業界の人気サイト

タクシー会社への転職に特化した求人サイト「タクQ」では、就職が決まった際に入社祝い金が支給されます。他のサイトでも貰えるところはありますが、タクQの入社祝い金は高額で、転職活動を積極的に支援してくれています。

 

転職活動はなにかとお金が掛かるものです。場合によっては引っ越しをすることもありますし、転職活動自体が長引くことも考えられます。就職や転職活動は経済的な負担が増えることが多いので、こういった入社祝い金の制度はとてもありがたいですよね。

 

今回は、そんなタクQの入社祝い金の仕組みや、受け取るためにはどうしたら良いかなどを詳しく解説していきます!

 

転職を応援するサイト

タクQとは、タクシー会社への就職、転職の情報に特化したサイトです。全国のタクシー会社の求人が詳しく掲載されています。希望の待遇や条件を選択して検索することもできるので、より自分に合った会社が見つかりやすくなっています。

 

タクQでは業界トップクラスの額ともいえる「入社祝い金」を支給しているほか、24時間相談にも対応してくれるシステムなので、未経験者でも安心して就職、転職活動ができます。

 

また、タクQ経由で求人に応募すれば、地方にいても電話面接をすることも可能です。できるかどうかはその会社によって異なりますが、細かいところまで対応してくれるサイトなのは心強いですよね。

 

タクQは採用が決まって入社した後も相談を受け付けているので、より安心して乗務に臨むことができます。相談に乗ってくれるのは業界のプロフェッショナルなので、アドバイスを貰えば必ずメリットとなるはずです。入社祝い金を受け取れるのも、まずはタクQに登録するのが第一条件となります。登録は無料ですぐにできるので、ぜひこの機会に登録をしてみてください!

 

働く人を支援するためのもの

どんな職業であれ、転職したばかりのころは不安がつきものです。タクシードライバーの仕事は歩合制なので、未経験の方ならなおさら収入面を気にされる方も多いでしょう。そんな中、タクQからの入社祝い金があれば、かなり安心ですよね。貰った入社祝い金は、引っ越し費用にしても良いですし、貯金して何かあった時のために備えておくのもおすすめです。就職が決まったと浮かれて使い過ぎないで、大切に自分の生活のために使いましょう。

 

支給の対象者は?

入社祝い金はタクQに無料会員登録をして、タクQからタクシー会社の求人に応募して採用された方に支給されます。採用された後に自動的に支給されるのではなく、タクQが指定している申請を行ってから支給されるので、採用が決まった方は忘れずに申請手続きをするようにしてください。

 

タクQの紹介ではない場合には、たとえタクQに掲載されている会社でも入社祝い金の対象外となるので、タクQ以外の求人情報で気になる会社があれば、タクQであらためて募集しているかどうかをチェックしてみるのもおすすめです。

 

10万円まで支給される

タクQから支給される入社祝い金は、最大で10万円となっています。この額は採用が決まって入社する会社によって異なります。会社の求人情報のページに、支給額が記載されているのでぜひ確認してみてください。

 

タクQからは最大10万円ですが、入社した会社側からも入社祝い金が支給されることがあります。これも入社した会社ごとで異なるので、入社が決まった時に確認しておくと良いでしょう。会社側からの入社祝い金の支給額は、会社によって異なるので、これも確認するようにしてみてください。

 

支給されるタイミング

入社祝い金は、タクシー会社への入社日が決定した時と、初勤務から3ヶ月が経った時にタクQに申請をすれば分割で支払われます。

 

入社が決まってからは慌ただしい毎日を送ることになると思いますが、忙しくて貰えるはずの入社祝い金を貰うのを忘れていた…。という展開にならないように、忘れずに申請するようにしましょう。

 

また、入社祝い金は一気に支給されるわけではないので、その辺りも胸に留めておくと良いです。

 

申請から支給までの流れ

タクシー会社への入社日が分かったら、タクQのホームページからか、電話で直接申請を行います。申請の内容をタクQが確認した後で、専用の申請用紙が自宅に送られてくるので、その用紙に必要事項を記入しタクQへ返送します。これで入社祝い金の手続きは完了です。また、申請用紙に身元保証人を記載する項目はないので、その点は心配しなくても大丈夫です。

 

申請書類をタクQが確認し、承諾されれば銀行口座へ入金されます。入金されたかは早めに確認して、もし申請用紙を送ってしばらく経つのに入金されていない場合は、一度タクQに問い合わせてみてください。

 

すぐに退職した場合は返金する場合も

入社祝い金を貰って入社し、すぐに退職をしてしまった時は、入社祝い金を返金することもあり得るので注意してください。詳しい注意事項は申請用紙に記載されているので、必ず目を通すようにしましょう。

 

入社祝い金は、そもそもタクシー会社への入社が決まった方をサポートするというもの。すぐに退職してしまってはその根本的な目的から外れてしまうので、返金しなければならなくなるのです。せっかく就職が決まった会社なので、よっぽどのことがない限り、すぐに辞めることは避けて数か月は頑張っていきましょう。続けていけば、新たなやりがいを感じて、仕事が面白い、楽しいとより感じられるかもしれません。

 

生活資金をあらかじめ確保しておく

入社が決まって、収入が得られるのはとても嬉しいことですが、給料日との兼ね合いがあるので、しばらくは生活資金として最低10万円、家庭持ちなら20万円はある状態にしておくようにしてください。

 

タクシー会社にもよりますが、給料計算では10日〜15日が締日となっています。給与が支払われるのは翌日の25日以降となることが多く、働き始めてから1ヶ月間は給料が出ないという状況となります。最大だと約45日間収入がない計算となります。

 

また、研修の時の交通費や試験にかかる費用も、一時的に自分が立て替えることも考えられます。入社祝い金は経済的にサポートして貰える嬉しい制度ですが、油断してお金を使わないように気を付けましょう。タクシー会社から入社祝い金がタクQとは別に支給される場合、支給日も会社によって異なります。もしタクシー会社から入社祝い金が支給されるようなら、いつ支給されるのかを確認すると良いでしょう。

 

お金の管理をしっかり行う

入社祝い金は嬉しい仕組みですが、支給されるまで若干時間がかかります。そのことを念頭に入れたうえで、お給料が出るまでの生活費や家賃などを計算してやりくりを行うことが大切です。

 

おすすめの方法は、入社してお給料が出るまでの期間、かかる費用を紙に書き出して、やりくりする方法を考えることです。お金の節約ややりとりは、頭の中でイメージしていても具体的な対策が思い浮かばないものです。紙に書き出すと意識も高まりますし、どうやりくりすれば良いのかがより具体的に分かってくるのでおすすめです。

 

 

高待遇で高収入の稼げる優良企業で働きませんか?
【最大合計で40万円の入社祝い金支給します】
タクQの無料転職相談 TEL0120-5964-15にお気軽にご相談ください。
寮完備や高歩合などなんでもご希望の条件にあったタクシー会社をご案内させていただきます。