タクQの電話面接は、遠方への応募をサポート!

タクシー会社の転職サイトとして人気の高い「タクQ」では、遠方への応募を希望する方のために「電話面接」を行っています。遠方への就職希望者を支援してくれているのは心強いですよね。

 

ひと昔前までは、遠方へ行くための交通費や宿泊費などが出せなくて、応募を諦めていた方もいるかと思いますが、この仕組みのおかげで気になる会社に積極的にアプローチできるようになりました。

 

そんなタクQの電話面接ですが、活用するにはどのようにすれば良いのでしょうか?今回詳しく解説していきます。

 

タクQとは?

タクQとは、タクシー会社の求人が詳しく掲載されているサイトで、就職や転職を希望している方に人気も高く、信頼も厚いサイトです。

 

タクQでは、全国各地の求人情報が細かく記載されているだけではなく、無事に採用が決まれば業界トップクラスの「入社祝い金」が支給されます。就職、転職活動は時間が掛かりますし、お金もかかりやすいもの。金銭的に支援してくれるのはかなりありがたいですよね。

 

また、応募に関する相談を24時間受け付けており、採用が決まった後でも気軽に相談することができます。こうした仕組みも、特に未経験者には心強いです。タクシー会社の説明会も全国各地で開催していて、そのスケジュールもタクQのホームページから確認することが可能です。

 

タクQは電話面接を支援するサービスも

そんな嬉しいサービスが満載のタクQですが、遠方の会社を希望した場合、電話面接を受けることもできるようになっています。この電話面接は会社によって対応してくれるところとそうではないところがありますが、タクQに掲載されている多くの会社が電話面接に対応してくれているので、ぜひチェックしてみてください。

 

電話面接を受けているかどうかは、検索の時に「出張面接・電話面接可」を選択して検索すれば該当する会社が一覧となって出てきます。気になる会社が電話面接できると記載していない場合は、一度タクQに問い合わせてみましょう。条件次第でもしかしたら対応してくれるかもしれませんし、記載していない情報もあるので、他にも良い情報を教えてくれるかもしれません。

 

電話面接でより負担なく遠方の会社に応募できるように

以前までは「遠いから面接に行くだけでお金がかかってしまう」、「時間的に行くことが難しい…」そんな風に考えて、遠方の会社への応募を諦めてしまった方もいるのではないでしょうか?タクQの電話面接のサービスを利用することで、遠方の会社でも気兼ねなく応募できるようになったのは、良い会社に出会える可能性がさらに広がったということになります。地元だけの応募に捉われず、今後の人生を決める大切な転職活動なので、ぜひ広い視野で色々な会社を注意深く探してみてください。

 

企業の方から出張してきてくれる場合も

電話面接もかなりありがたい仕組みですが、会社によってはわざわざ出張という形で自分の住んでいるエリアまで来てくれるところもあります。この支援もありがたいですよね。
電話も良いですが、身振り手振りで伝えられない分少し不安も感じます。できれば会って目を見て話した方がお互いの人柄や会社との相性が分かると思うので、もし出張で来てくれるというなら、直接会って面接をした方が良いでしょう。

 

電話面接までの流れ

それでは、どのような流れで電話面接をするのでしょうか?
まず、タクQの公式ホームページから「出張面接・電話面接可」を選択します。すると、電話面接に対応している会社が一覧となって出てくるので、そこからさらに自分と条件の合う会社を探してみてください。

 

気になる会社を見つけたら画面を進めて求人に応募しても良いですし、もう少し検討したいと考えているなら「検討中フォルダ」に追加しましょう。こうしておくと、他の気になる会社と比較することができます。

 

電話面接を希望している場合は、会社への応募フォームの一番下「質問・メッセージ」の部分に「遠方に住んでいるため、電話での面接を希望しているのですが、可能でしょうか?」などと一文添えると良いでしょう。また、もし電話面接可と記載されていない会社であっても気になるようなら一度問い合わせてみるのがおすすめです。会社の求人のページにある「メールでの無料相談」を選択すると、気軽に気になることを質問できます。電話面接は一度応募してからその後選考が進んでいく過程で行われるので、まずは応募してみることが大切です。

 

電話面接で心がけるべきポイント

電話面接は面接官と顔を合わせない分、どう対応して良いか分からないですよね。そこで電話面接で心がけておくと良いポイントをご紹介します。

 

@事前準備

まずは事前にしっかりと準備を行います。筆記用具を手元において、面接官からの質問を聞き返さなくても良いように、聞いたらすぐにメモをするようにしましょう。電話での面接は慣れていないと緊張するものです。メモをしておけば、緊張して質問内容を忘れてしまった…。なんて時でもまた読み返せるので安心です。また、もしタクQの方と電話で話すことがあった場合も、メモを取るようにするのがおすすめです。メモを習慣づけておけば、大事な情報を聞き流してしまうことはなくなります。

 

A履歴書や会社の情報が記載された紙も手元に置く

面接官はあなたについて様々な質問をします。志望動機や自己PRなど、改めて確認できるように手元に置いておくと安心です。また、希望する会社の情報をメモ書きでも良いのであらかじめしておいて、それも手元に置いておくと良いでしょう。会社について何か尋ねられた際、悩んだり答えるのに時間が掛かってしまうと、相手に良い印象を与えません。尋ねられた質問にすぐ答えることができるよう、準備資料は万全の状態にしておくと良いでしょう。

 

B電波が良くて静かな場所で電話をする

電話中に電波が悪くて接続が切れてしまったり、周りがガヤガヤしている場所だと、面接官の印象も悪くなってしまいます。電話面接をする際は必ず電波が良くて、静かな場所でするようにしましょう。また、電話面接は応募者の都合を考えてしてくれているので、「この度は直接伺えず申し訳ございません。電話での面接をしていただき誠にありがとうございます」とひとこと伝えるようにしましょう。

 

C明るく元気に話す

電話面接は、顔を合わせて話す面接に比べて声の印象が強くなります。暗い声だと相手に悪い印象を与えてしまいかねないので、トーンを明るく、元気に話すようにしましょう。タクシードライバーの仕事は接客業でもあります。暗い印象を持たれては不利になることも考えられるので、陽気にハキハキと話すと良いでしょう。また、相手の姿は見えていませんが、笑顔で話す、身振り手振りで話すのもおすすめです。笑顔や動作は声に乗って相手に伝わるものです。より自分らしさが伝わるように電話面接に臨んでみてください。

 

無料転職支援サービスに登録してみるのもおすすめ

タクQでは無料転職支援サービスとして、応募者をしっかりサポートしてくれます。こちらのサービスに登録して、電話面接のコツや、どんなことを聞かれるか?何分ぐらいの面接が一般的なのか?など、気になることを聞いてみるのも良いでしょう。不安が解消されれば面接にもより臨みやすくなりますし、有益な情報を得ることができるかもしれません。電話面接を希望している方は、ぜひこちらのサービスに登録するのも検討してみてくださいね。

 

タクQの電話面接は、遠方への応募をサポート!

 

高待遇で高収入の稼げる優良企業で働きませんか?
【最大合計で40万円の入社祝い金支給します】
タクQの無料転職相談 TEL0120-5964-15にお気軽にご相談ください。
寮完備や高歩合などなんでもご希望の条件にあったタクシー会社をご案内させていただきます。